経験で医師を選ぶ

経験で医師を選ぶ

美容外科には複数の医師を抱えており、その医師の年代も幅広いことがあります。

 

高い費用を払って施術や手術を受けるなら、
腕の良い医師に担当してもらいたいと考えるでしょう。

 

腕の良い医師を見極めるポイントの一つが、キャリアの長さです。
美容外科の中には若手の医師もおり、
実際に手術や施術を請け負ってきているのですが経験不足の点は否めません。

 

その点美容外科医として長年のキャリアを積んできた医師は
いろいろな施術、手術を経験してきていますので安心感があります。

 

中には別の診療科から美容外科に転身してきた医師もいますので、
見た目や年齢だけで判断するのも危険です。

 

必ず美容外科としてのキャリアを積んできた方を選ぶようにしましょう。
キャリアを判断する目安としては、10年を基準に考えるといいでしょう。
 

 

もちろん若い医師が悪いとは言い切れませんが、
想定外のケースや自分が経験したことがない手術、施術を任せられることもあるでしょう。

 

もしも若い医師が担当になってしまったときでも
ベテラン医師がカウンセリングや施術に付き添い、
何かあったらすぐに対応できるようにしてもらえていれば、
若い医師に任せても不安は少ないと思います。

 

医師の実績をみてみましょう。
美容外科の多くがホームページを持っていて
そこで医師それぞれの症例写真を紹介しています。
それを見て美容外科医としての腕を判断することも可能です。

 

ただしその症例写真は
実際に自分が行っていないケースを掲載している可能性もあるため、
あまり過信しすぎるのは危険です。