同じ医師がすべて担当してくれる

同じ医師がすべて担当してくれる

美容外科にて施術を受ける場合、
カウンセリングを行ってから実際に施術、
施術後しばらくたってからその経過を診てもらうのが一般的な流れになります。

 

このときに毎回医師が担当してくれるのですが
カウンセリングから術後のアフターケアまで一貫して同じ医師が担当するのが、
良い美容外科だと言えます。

 

その理由はしっかりと患者さんの要望をくみ取って、
患者さんに満足してもらうためです。
カウンセリング時に患者さんがコンプレックスに感じていること、
その部分をどう直したいのかということを入念に聞いていきます。

 

そしてその担当医師が患者さんの悩みを解消する方法を提案して、
具体的な施術方法について詳しく説明をしてくれるのです。
それに対して納得してくれた患者さんは手術や施術を希望されます。

 

カウンセリングで納得したはずなのに、
実際に施術や手術を担当する医師が異なってしまうと、
患者さんの希望しているような結果が得られない事があるのです。

 

患者さんとしてはカウンセリングで十分自分の希望を伝えたはずだと思っていても、
医師同士のコミュニケーションが上手くいかなければ、
患者さんが求めている結果が得られない事があるのです。

 

また術後のケアに関しても同じことが言えます。
手術や施術を担当した医師自ら患者さんの状態を診ることで患者さん自身も安心ですし、
万が一トラブルが起こった場合でも
医師は自分で担当した施術や手術ですから迅速に対応できるようになります。

 

満足度の高さやトラブルを回避するためにも、
同じ医師に担当してもらうのが望ましいのです。